障がい者専門の人材紹介会社と通常の人材紹介会社では、対応しているコンサルティングサービスの内容が大きく異なります。障がい者の採用にあたっては、専門的な知識や理解が必要とされるため、各関係機関との強いリレーションシップが必須で、障がい者専門の人材紹介会社では、採用計画から職場定着までフォローをしています。

では、障がい者専門の人材紹介会社では、具体的にどのようなコンサルティングサービスを行っているのでしょうか。

今回の記事では、障がい者雇用の人材紹介会社の特徴やアンフィニテで提供しているコンサルティングサービスについて詳しく紹介していきます。

障がい者専門の人材紹介会社の特徴

障がい者専門の人材紹介会社の特徴について解説していきます。

アンフィニテでは、精神科クリニックや障がい者施設等で経験を積んだ専任のキャリアコンサルタントが担当します。

キャリアコンサルタントが、求人を紹介する前に、障がい者やその支援機関と綿密に面談を重ね、ご本人の得意・不得意、配慮すべき点、将来のキャリアアップイメージ等を詳細に把握するため、求人とのズレがありません。また、登録制ではなく、スカウト型の人材紹介のため、人材の質が厳選されています。企業様の求人に本当にマッチした人物だけを探し出して、ご紹介するため人事担当者様の負担を大幅に軽減できます。

特別支援学校との連携

障がい者専門の人材紹介会社では、主に東京都内の特別支援学校等と連携しているため、新卒及び第二新卒の採用も可能です。

また、特別支援学校在校中からの企業実習コーディネートも可能なため、入社後もスムーズに業務に取り組むことができます。

他にも、障がい者と企業の柔軟な働き方を実現するために、在宅ワークに特化した求人も取り扱い可能です。

アンフィニテでは在宅ワークの実習訓練も対応していますので、在宅ワークの求人をご検討されている人事担当者様はお気軽にご相談ください。

障がい者人材紹介のサービスについて

障がい者人材紹介サービスでは、多数の就労支援機関との連携により、企業様のニーズにあった人材をご紹介します。企業様のニーズにあった人材を紹介することで、ご紹介後のミスマッチを防ぎます。また、月1回の職場訪問やトラブル対応など、採用後の定着支援も手厚くサポートします。

ご契約までのフローは、以下のようになります。

<ご契約までのフロー>

お問合せ→職場ご訪問・人事担当者様へのヒアリング→サービスお申込み→ご契約開始

人材紹介までのサービスフロー

人材紹介までのサービスフローは、以下のようになります。

求人票の作成→人材採用活動(スカウト)・ご紹介→障がい者スタッフの職場見学・実習

→採用面談→採用→採用後の定着支援

サービスフローについて、以下の項目を詳しく紹介していきます。

・採用準備のサポート

・採用から定着までのサポート

・有益な情報の提供

採用準備のサポート

人材紹介サービスでは、人材を紹介して終わりではなく、採用の準備からサポートさせていただきます。

まずは、企業担当者様への丁寧なヒアリングで、ニーズを把握していきます。

どのような業務内容を依頼するのか、どれくらいの業務量なのか、求める人材像等、ヒアリングさせていただきながら、当社からもアドバイスや他社様の事例等も交えながら課題やニーズを共有させていただきます。

ヒアリング後、業務の切り出しに関する助言や職場環境整備のための助言や求人票の作成支援を行い、採用を進めるための準備を進めていきます。

採用に対する体制が整ったところで、スカウト活動による優秀な人材の発掘や応募者の就労支援機関との関係構築を行い、応募者の面接時の立ち合いやフォローを実施し、採用のサポートを行います。

採用から定着までのサポート

採用後は、定着までのサポートを行います。

就労者に対して、就労支援機関と連携し、就労後の定着支援を3〜6ヶ月を目安に実施していきます。併せて、採用担当への相談支援や受け入れ部署への研修、試用期間満了時のフォローなど、企業向けのフォローを実施します。

有益な情報の提供

人材の定着後も特定求職者雇用開発助成金等、企業に有益な情報を提供して各種助成金の申請手続補助なども行います。

導入事例

これまで、アンフィニテでは、下記のような企業様のコンサルティングサポートを行ってきました。

・特例子会社のサテライトオフィス開設にあたり、技術スタッフとして精神・知的・身体障がい者約15名の人材をご紹介

・特例子会社のサテライトオフィス開設にあたり、事務職員として精神障がい者約10名の人材をご紹介

・各社の在宅ワーク求人に対し、オンライン面接により身体・精神障がい者をご紹介

事例の詳細や採用したい方の障がいの種類や人数など、お気軽にご相談ください。

特定求職者雇用開発助成金について

障がい者雇用を検討している企業様が利用できる助成金には、様々な種類があります。

・障害者雇用納付金制度に基づく助成金

・特定求職者雇用開発助成金

・発達障害者雇用開発助成金

・難治性疾患患者雇用開発助成金

・障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

・特例子会社等設立促進助成金

・事業協同組合等雇用促進事業助成金

・障害者試行雇用(トライアル雇用)奨励金

・精神障害者ステップアップ雇用奨励金

・精神障害者雇用安定奨励金

「利用できる助成金はどれ?」「どうやって手続きしたらいい?」等の疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

障がい者雇用についての質問

障がい者雇用についての質問の例をご紹介します。

・法定雇用率が未達成

・障害者を採用したいがやり方がわからない

・採用してもすぐに離職してしまう

・いい人材が集まらない

・障害者を指導できる職員がいない

・障害者をケアできる職員がいない

・仕事の切り出しが難しい

・身体障がい者を雇用したいがどうやって募集すればよいか

・助成金の種類が複雑でよくわからない。どれが利用できるか。

・それぞれの障がいに応じた適切なケアの仕方がわからない

・障がい者にどこまではっきりと注意してよいのかわからない

アンフィニテでは、上記のようなご質問に対して専門のキャリアコンサルタントが打ち合わせを通して一つひとつしっかり解決していきながら採用活動を進めています。

そして、法定雇用率や事業目標等を達成するためのプランニングをサポートさせていただきます。プランを達成するため、採用方法や人材の定着、専門スタッフの派遣等、幅広く対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

今回の記事では、障がい者スタッフ人材紹介会社の特徴についてご紹介してきました。

障がい者雇用は、通常の雇用とは異なる点が非常に多いです。

良い人材が集まらない、定着率が低い、現場でのフォローが難しい、など多くの課題を抱えます。そのため、コンサルティングサポートを受けながら進めていくことで、結果として時間や費用をかけずに進めていくことが可能です。

アンフィニテでは、精神科クリニックや障がい者施設等で経験を積んだ専任のキャリアコンサルタントが障がい者雇用をサポートいたします。

法定雇用率を上げたい、障がい者雇用を導入していきたいなどの課題をお持ちの人事担当者の方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

障害者雇用に関する課題を企業様と一緒に解決いたします。
まずはお電話/WEBからお気軽にご相談ください。